老人保健施設 くろさき苑のご紹介

親仁会の事業所

office

介護老人保健施設くろさき苑

当苑では、高齢者の基本的人権を尊重し、明るく家庭的な雰囲気のなかで、ご家族とともに自立への援助と必要な看護・介護を行い、家庭復帰及び在宅生活の継続を目指しています。

所在地 〒836-0002
大牟田市岬1254-1
電話番号 0944-54-9639
FAX番号 0944-54-9650
受付時間 日・祝日を除く、9:00~17:00)
E-mail kurosakien@mx21.tiki.ne.jp
診療科目 入所サービス
短期入所療養介護(ショートステイ)
通所リハビリテーション(デイケア)
介護予防サービス
開設年月 1993年6月
併設事業所 みさき病院

サービス内容

特徴

当苑の運営方針は、高齢者の基本的人権を尊重し、明るく家庭的な雰囲気のなかで、ご家族とともに自立への援助と必要な看護・介護を行い、家庭復帰及び在宅生活の継続を目指すことです。そして、無差別・平等の地域包括ケアをすすめます。


各介護保険サービスは、利用者に関わる医師・リハビリ技術者・介護福祉士・看護師・栄養士などさまざまな職種の協議によってサービス計画を作成し、これに基づきサービスを提供します。計画の作成にあたっては、利用者・介護者の希望を十分に取り入れ、その内容については同意をいただくようにしています。


みさき病院と併設しているとともに、救急病院である米の山病院とも連携しているため、急な病気の悪化にも素早く対応できます。

入所

(1階-認知症専門棟49名、2階-一般棟51名)

在宅復帰を目指す、在宅強化型の介護老人保健施設です

病状が安定しており、入院治療を必要としませんが、体の動きが悪くなってきた方のリハビリや介護が必要な方が対象です。あわせて、ご家族の介護疲れや、夏場・冬場に見守りが必要な方など、さまざまな目的でご利用できます。

リハビリテーションは、専門のスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等)が、家庭復帰へ向けたプログラムに基づき集中的に行い、在宅復帰をめざします。

認知症専門棟を有しているため、著しい行動障害のある方に対して「寄り添うケア」を行うことで、精神状態の安定を図ります。

短期入所サービス(ショートステイ)

ご本人またはご家族の事情(介護疲れ・冠婚葬祭・旅行等)により、介護ができなくなった場合にご利用になれます。
要介護者及び要支援者が家庭等での生活を支えるために計画された、居宅介護サービス計画に基づきサービスを提供します。

通所リハビリテーション(デイケア)

リハビリ強化型の、短時間通所リハビリを行います


〇 1~2時間のリハビリ強化型通所リハビリ

リハビリ強化型の、短時間通所リハビリを行います

〇 3~8時間の1時間単位での通所リハビリ

リハビリ・食事・入浴・レクリエーションなどを通じて利用される方の心身機能の維持・回復を図り、ご自宅での生活をお手伝いします。

利用日 月曜日 ~ 土曜日(日曜日・元旦は休み)
利用時間 9時 ~ 19時
利用料 介護報酬の規定による1割負担  昼食代450円
サービス内容
  • リハビリ技師による個別リハビリ
  • 機能訓練(集団リハビリ)
  • 趣味の活動やレクリエーション
  • 食事(管理栄養士によるメニュー)
  • 入浴(車椅子・寝たきりの方もご利用になれます)
  • 送迎

ご利用について

サービスごとの対象者

入所 介護保険の要介護1〜5の認定を受けた方
病状が安定しており、入院加療を必要としないが、機能訓練(リハビリ)や介護を中心としたケアが必要な方
短期入所(ショートステイ) 介護保険の要支援・要介護1〜5の認定を受けた方
通所リハビリテーション(デイケア) 介護保険の要支援・要介護1〜5の認定を受けた方

ご利用方法

「住み慣れた町・我が家で暮らしたい」そんな思いを実現させるために、
ケアマネージャーと連携し、当苑の支援相談員が中心となり、適切なサービスをご一緒に立案します。
まずはお電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お気軽にご相談ください!
Page Top

サイト内検索

診療科を探す

調べる