奨学金制度について

奨学金制度について

scholarship

奨学金制度

社会医療法人親仁会では、将来、親仁会に勤務する意志のある医系学生の方にその学業を奨励し、 生活を援助することを目的として奨学金制度を設けています。
奨学金の貸与期間と同じ期間、親仁会にて業務した場合には返済を免除されます。
なお、医師については福岡県民医連の事業となりますので、福岡県民医連の事業所に勤務すれば返済は免除されます。

奨学金一覧

職種・養成機関奨学金貸与額
学費(月額)入学金(実費)
医学部または医科大学 上限10万円 実費相当額
歯学部または歯科大学 6万円 限度額 20万円
薬学部または薬科大学 5万円 限度額 20万円
看護大学・大学看護学科 5万円 限度額 10万円
保健師・助産師養成機関 5万円 -
看護師養成機関(5年生一貫教育含む) 5万円 限度額 5万円
准看護師養成機関 3万円 限度額 5万円
介護福祉士養成機関 4万円 限度額 15万円
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・各養成機関 4万円 限度額 15万円
診療放射線技師養成機関 4万円 限度額 15万円
臨床検査技師養成機関 3万円 限度額 5万円
歯科衛生士・歯科技工士・各養成機関 3万円 限度額 5万円

奨学金規程概要

対象者

医系職種養成機関在籍者(一部職種は、国家試験受験有資格者含む)

募集期間

随時。年度途中からの申請も可。ただし、募集人数に達した場合にはその時点で締め切る。

貸与期間

貸与決定後、申請日から在学している養成機関を卒業する月まで(正規の修学期間を限度とするが、一部億種は苑長あり)

貸与方法

毎月2日に本人名義の預金口座に振り込む。

返済免除

卒業後、職種免許を取得し、親仁会で貸与期間業務に就いた場合。

取り消し

貸与期間満了前であっても、学校より処分を受けるなど、奨学生の基準を欠いた場合には、許可を取り消す。

返済

許可を取り消された場合や卒業後2年以内に職種免許が取得できない場合、ただちに親仁会の業務に従事しなかった場合、業務期間満了前に退職した場合等は、貸与金額を一括返済しなければならない。ただし、一括返済が困難な場合は、許可により1%の利息を付加し1年を期限として返済する。

申請の流れ

手続き

奨学金規程の説明・病院見学(随時。事前に要電話予約)

申請書類一式提出

面 接

申請書類

申請書(書式あり)、履歴書、合格証明書または在学証明書申請書には、保証人及び連帯保証人をそれぞれ1名。

審査・決定

当法人理事会にて審査、決定後本人に通知する。

お申し込み ・ お問い合わせ

0944-53-2711(人事部)

追って、各職種担当者よりご連絡いたします。
ただし、医学生・看護学生は各専用ページをご確認ください。

Page Top

サイト内検索

診療科を探す

調べる