本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院

卒後研修について

リハ職員育成の骨子

初期研修、中堅研修、管理者研修 と、大きく 3 段階に分けた教育 ・ 研修を行います。
以下、初期研修 についてご紹介いたします。

初期研修

 基礎研修
採用時から、約 2 週間を基礎研修とし、社会人として、医療人として、民医連職員としての基礎研修を行い、併せて基礎となる知識 ・ 技術の確認を目的とした研修を行います。

 技術研修

  • 卒後技術研修 ( 採用後 3 カ月間 )
    リハ部会主催の学習会 ( 水曜日の夜開催 ) に参加し、技術向上 ( スキルレベルを高める ) を行います。
  • リハ部会学術発表会
    1 年目及び、2 年目から 4 年目までの 3 年間のうち 1 回の、合計 2 回の発表を行います。
  • 自己研鑽を目的として、研修会 ・ 学習会 ・ 学会発表等に参加します。
  • 知識 ・ 技術の向上、情報の収集 ・ 職域の地位向上等を目的として、職能団体に入会することを推奨します。

医療法人親仁会 米の山病院
リハビリテーション科 ( PT 浦田 )
住 所 : 〒836-0924 大牟田市歴木4-10
電 話 : 0944-51-3311
E-mail : s-urata@kome-net.or.jp