本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院


ご意見箱から

A 2012年4月24日
匿名 様
送迎バスのアナウンスをしてほしい
A
院長 : 橋口 俊則
ご不便をおかけし申し訳ございません。
以前よりご要望をいただき、アナウンスを行っていますが、案内が伝わっていないようです。再度徹底し運用にあたります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年4月19日
匿名 様
眼科で診察の順番を間違えられた
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
診察案内をしっかり行うべきでした。また、「次ですから」の返答は、お待ちの患者様への配慮が足りません。眼科のみならず、全ての待合でしっかりご案内できるよう指導してまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年4月17日
匿名 様
ベッドにオムツが放置されていた
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
直ぐに現場への点検と、応対の在り方を指導した次第です。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年4月1日
匿名 様
入院患者の身の周りに配慮を
A
院長 : 橋口 俊則
ご不便をおかけし申し訳ございません。
ご指摘を頂き、業務の点検と周知徹底をはかっています。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年3月26日
匿名 様
リハビリ室前の長椅子が邪魔
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
長椅子の設置はリハビリ室前ですが、他の利用状況も踏まえ、設置場所、イスの大きさ等検討してまいります。
A 2012年3月24日
匿名 様
配膳車と患者のトラブルがあった
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
トラブル状況を確認し、運用や取り扱いについて見直しを図ります。
A 2012年3月23日
匿名 様
受付の対応が悪い
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
病院窓口の受付の対応の評価は、病院そのものの評価につながると理解しています。ご来院される方々に、ただ案内誘導するだけでなく、病気や待ち時間等からの不安・苦痛等を念頭に、受付対応を指導してまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年3月13日
匿名 様
ちゃんと挨拶をしてほしい
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
日頃より、接遇の唱和や自ら積極的に挨拶やお声かけを勧めていますが、不十分なところをご指摘いただきました。継続して接遇基本を指導してまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年3月4日
匿名 様
夜間待合での対応と清潔感を
A
院長 : 橋口 俊則
ご不便をおかけし申し訳ございません。
患者・家族様への目配り、姿勢及びを徹底して指導・教育してまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年2月22日
匿名 様
食事についての要望
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
四人部屋等のご利用に際して、特に昼食時については、関連部署及び関連業者に運用の見直しと改善、徹底をすすめます。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年2月16日
匿名 様
喫煙者に注意してほしい
A
院長 : 橋口 俊則
ご指摘の「患者」とは、入院患者様のことと理解してご回答いたします。
私たちは、診察や治療にみえる病院敷地内において、受動喫煙(他人のたばこの煙を吸わせること)の防止に努めなければなりません。
これは、入院患者様のみならず外来患者様についても同じです。喫煙による健康被害を防止するために、今後も、敷地内禁煙のご案内と、禁煙外来の受診を区別なくすすめてまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年2月16日
匿名 様
病棟スタッフが患者を区別している
A
院長 : 橋口 俊則
ご不快な思いをおかけし、申し訳ございません。
同じ病室でも、各々の患者様の状態に応じ看護をしておりますが、お声もおかけしないのは、スタッフの配慮が足りないと思います。今後指導してまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年2月6日
匿名 様
医師の態度・言い方が失礼
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
医師の対応の不備については、徹底して指導してまいります。特に専門用語の多い診療のご説明は、より安心して治療を受けていただくために、分かりやすい言葉と疑問を残さない説明が肝心です。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年2月4日
匿名 様
5病棟の扉の封鎖は不適切では?
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
ご指摘の通り、5病棟の入口に行かれてから封鎖がわかるのは、案内が不十分だと感じております。建物の構造上、5病棟の病室が通路としてご利用されることが多く、インフルエンザが流行している時期については、少しでも感染のリスクを抑えるためにご通行をご遠慮していただくようにご案内申し上げています。
入口には手指消毒液の設置はしていますが、今後マスク等も設置していくよう検討いたします。
ご意見ありがとうございました。
A 2012年1月15日
匿名 様
リハビリ体制について
A
院長 : 橋口 俊則
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
かねてより、職員の多い職場管理について、討議を行ってきた経緯があります。管理内容及び管理方法も含め、再度体制についての協議を法人とも行ってまいります。
ご意見ありがとうございました。

過去のご意見

| 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年 | 2011年 |