本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院


ご意見箱から

A 2008年12月30日
匿名 様
入院生活に必要なことを、ていねいに説明してほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
ベッドからの起き上がり方・寝方の援助が足りず、ご本人にご負担をおかけし申し訳ありません。看護師・リハビリ担当者とともに援助できるように取り組んでまいります。
食欲がない場合、栄養士への相談・援助を受けられるように勧めてまいります。
初めての入院に際し、説明・援助不足があり、ご迷惑をおかけしております。
このような事がない様に努力してまいります。
ご意見ありがとうございました。
A 2008年12月8日
匿名 様
電話をかけた時、名のらなくても取り次いでほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
病院は、公共的な性格から、不特定多数の方に開放されています。
電話も同様に、患者さまや自治体・他の医療機関からの業務に関することだけではなく、個人情報の習得や勧誘・物品販売など、さまざまな内容のものがあります。
業務以外の電話は患者さまの治療や対応に支障をきたすため、電話交換手がおかけいただいた電話の内容の確認をさせて頂いております。
このような事情をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
A 2008年12月2日
匿名 様
ベッドの毛布が重いので、軽いものに変えてほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
ご高齢の患者さまにとって、療養環境は大切だと思っております。
今後、毛布を含め寝具について検討していきたいと考えております。
またお気づきの点がありましたら、よろしくお願いいたします。
A 2008年11月26日
匿名 様
7病棟のトイレが臭いので、対策を取ってほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
御意見ありがとうございます。
構造上、換気が不十分な点をお詫びいたします。
現状の中で出来ることから検討していこうと、スタッフで意見交換しました。
トイレ内にあるオムツカート内のおむつの臭い、特に便臭などが影響しているのではないかと考え、新聞紙で包むなどの対策を実施するようにしました。
また、コーヒー豆粕を使用するなどの消臭対策も取りいれています。
今回のご意見を活かし、今後も快適な療養生活をおくって頂けるよう、スタッフ一同努力していきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。
A 2008年11月15日
匿名 様
障害者用トイレの洗浄センサーが壊れている。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
さっそく点検し修理いたしました。
今後ともお気づきな点がございましたら、遠慮なくお申し出ください。
A 2008年11月15日
匿名 様
ATMのドアが重くて開けられない。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございました。
さっそく設置者に連絡し、調整を依頼しています。
ただし、基本構造の部分ですので、多少検討に時間がかかると思われます。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
A 2008年11月12日
匿名 様
冷水器の紙コップを使いやすいものに変えてほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
現在の物が無くなり次第、変更する予定です。
皆さまにはご不自由をおかけするかもしれませんが、もうしばらくお待ちください。
A 2008年11月7日
匿名 様
駐車場の電灯の点灯時間を早くしてほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
さっそくタイマーを調整し、17時に点灯するように致しました。
A 2008年10月24日
A 様
小児リハビリ患者専用駐車場に業者等の車があり、駐車できません。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
さっそく業者などに駐車場枠の厳守について指導を行いました。
またご迷惑をおかけしている時は、職員にお申し出ください。
A 2008年10月21日
匿名 様
保険証等を提示したにもかかわらず、治療費の自己負担の計算が間違っていました。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございました。
ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ありませんでした。
提出された保険証・限度額認定証の確認手順を再確認するとともに関連部署との連携を強め、このようなことが再度起こらないように致します。
A 2008年10月14日
匿名 様
5年半の闘病生活に終止符を打ち、安らかに主人は旅立ちました。
おだやかな、とてもよい表情でした。
入院中は、主治医の先生をはじめ、各病棟でとても温かく接していただきましたことに感謝いたします。今年7月には、看護師さん二人に付き添われて一時帰宅もできました。何年ぶりかで我が家に帰った主人の表情は、とても晴れやかでした。病室では、春には桜の花が咲き乱れ、7月には七夕飾りがあるときには折り紙の蝶が飛び交い、いつもスタッフの皆様に安らぎと励ましを頂いていました。主人も一生懸命応えようとしていましたが・・・
最後の時まで、先生をはじめスタッフの皆様には精一杯頑張っていただきました。汗だくになりながらの心臓マッサージをして下さった先生・看護師さん、本当にありがとうございました。主治医の先生は、出張をキャンセルしてまで駆けつけて頂きました。たくさんの皆様のお心に報いることができなくて残念でしたが、きっと主人は心から喜んでいたことと思います。
米の山病院の今後のご発展を心よりお祈りいたします。本当にありがとうございました。
A
院長 : 橋口 俊則
温かい言葉をいただき、本当にありがとうございます。
奥さまも、長い間本当にお疲れ様でした。
今後とも、皆様が安心して療養できますよう、職員一同取り組んでまいります。
これからも何かございましたら遠慮なくお申し出ください。
A 2008年10月13日
匿名 様
13日の18時頃来院しました。
二人の看護師さんがいらしたのですが、とても優しく親切な方でした。
A
院長 : 橋口 俊則
このたびはあたたかいおほめの言葉をいただき、ありがとうございました。
これからも、全ての職員が気持ち良い応対ができるよう、意識を持っていきたいと思います。
今後とも、何かございましたら、ご意見をお寄せください。
A 2008年10月1日
匿名 様
看護師の言葉づかいや対応が悪く優しくありません。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ご指摘、ありがとうございます。
患者さま・ご家族に大変つらい思いをかけてしまったことを、お詫び申し上げます。
言葉の使い方・言い方・態度などのご指摘いただいたことを含め、医療に携わることがどういうことであるのか、再度、職員全体で振り返り、実践に生かしていきたいと思っております。
このようなことがない様、努力してまいります。
ご指摘ありがとうございました。
A 2008年10月1日
匿名 様
冷水器の紙コップが薄いので、温水を飲む時は熱くて持てません。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
清潔面から、このたび冷水器を変更しました。
この器械は、冷水・常温水とともに熱湯の蛇口があります。
しかし、火傷の危険性があるため、当院では熱湯は出ないように致しました。
ご意見を頂き、器械を点検したところ、想定外の力でコックを押すと少量ですが熱湯が出ることがわかりました。
そこで、業者に調整を依頼するとともに、熱湯コックに触れないように「熱湯は出ない」という旨の掲示を行いました。
皆さまも、ご協力お願いいたします。
A 2008年9月9日
匿名 様
A先生は、とても人を待たせるし、いったん帰って2回また来ても1時間待ってもまだ。子供がいるのに。
一人ひとりに対してあまり時間を取り過ぎです。
イヤになってきています。
私はA先生を変える気は絶対ないです。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
診療科によっては、診察時間が一定必要になりますし、皆さまからの訴えの途中で、時間が来たから診察を中止することはできないこともご理解ください。
もし、医師にお聞きになりたいことがたくさんある時は、事前にお聞きになりたいことをメモされ、お持ちいただくことも時間短縮につながる一つの方法です。
ご理解とご協力をお願いいたします。
A 2008年9月4日
匿名 様
入院患者の見舞いに毎日来ている者です。
駐車場の白線(特に番号)が薄く、特に夜は見難いです。
線の引き直しをお願いします。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
夜間での駐車場の利用にご不便をおかけして申し訳ありません。ご存知の通り当院の建物も年限が経っており、現在、医療機器や設備などに予算計画をたて改善が必要なものから更新や改修を行っています。随意、改善できますよう計画いたします。
しばらくの間ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
A 2008年9月
匿名 様
禁煙場所で、病院の職員・関係者と思う方が、たばこを吸っているのですが。
よろしくないのでは?
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
禁煙地域での職員の喫煙に対しては、厳重に注意し、指導してまいります。
07年10月からの病院敷地内(玄関前等)禁煙につきましては、健康増進法による受動喫煙禁止や禁煙治療の保険適用病院としても職員はもちろんのこと、患者(利用者)の皆様をはじめ多くの方々にも禁煙のご協力をいただいているところです。職員自らが範をたれるよう努力してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
A 2008年8月21日
a 様
8月14日、透析後昔世話になった人が気になり、出勤しているか聞くために電話した。聞こえづらかったが、自分の名を名乗り、俺の名を名乗るよう言われ、名乗るといつの間にか電話を替わっていて、また名前を聞かれた。名乗ったと言うと、最初に電話に出た人に確認して名前が分かると、用件を言わないと教えられない、と高慢な言い方をされた。
婦長は、と聞くと休みと言われ、やさしい看護婦さんが話を聞きに来て、話をしている間に電話対応をした職員を呼びに行った。会いたいとは言っていないのに。
電話したとき、名乗らないと取次しないが、内容を聞かれたのは初めてである。そういう規則があるかと聞いても答えはない。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
病院には多くの職員がいる関係で、さまざまな電話を含めた連絡があります。その中には、商品の売り込みや、個人情報を聞き出そうとするものもあります。
そのため、取次のみならず職員個人の状況等についてのお尋ねは、ある程度詳しくお聞きしています。
なお今回はそのような説明が不足し、不快な印象を与えたことにつきましてはお詫び申し上げますとともに、個人情報の管理という点も、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
A 2008年8月
匿名 様
女性トイレの清掃は、女性の方にお願いします。
清掃の方でも、男性と女性トイレで出くわすのは不快です。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
さっそく清掃担当者にご意見があったことを伝え、対応するように致しました。
今後とも何かお気づきの点がございましたら、お知らせください。
A 2008年8月
匿名 様
西鉄の米の山バス停のイスを新しくしてください!!
イスがわれています。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
さっそく点検を行い、使用に堪えないものにつきましては、対処させていただきます。
今後とも何かお気づきの点がございましたら、お知らせください。
A 2008年7月11日
A 様
意見にはならないだろうと思いますけど、一言看護師様について、自分が外の患者様に接される姿を見た思いを意見に書きます。
○○看護師は、患者に接し方も、患者の思いに満足いく介護、また気持ちも良くくんで、良く対応を身体を惜しまず、看護師の鏡みたいな、現代のナイチンゲールみたいに見える。他の看護師に比べ、特に優れている。ある看護師は、患者が汚いことなどお願いしても、用意だけをして後は自分でやってください、と言って投げやりで去る人も何人かいる。
○○看護師みたいな看護師は、早く上に引き上げ、他の看護師の手本になるような人になってもらうように思う。
最後に、短い間入院でき、皆さんにいろいろお邪魔になりました。また○○先生に病名を見つけてもらい、大変喜んでいる次第です。
A
院長 : 橋口 俊則
温かい激励の言葉、ありがとうございます。
このようなお言葉を多くの職員がいただけるよう、現場にもかえしていきたいと思います。
A 2008年7月8日
匿名 様
頭の上にある豆電気がずいぶん前から切れていますが、何度も言いましたが、変えてもらえません。
どうなっているんでしょうか。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございました。
このたびはご迷惑をおかけして、まことに申し訳ありませんでした。
さっそく、各病室を点検し対応させていただきます。
A 2008年7月8日
A 様
ICUに入っている時、ナースコールが手元にないため、看護師さんがなかなか呼べなかった。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
ICUは本来重症な方の病室のため、常時看護師を配置し巡回しているので、基本的にはナースコールは設置していません。
もしご不自由等がございましたら、看護師が参りました時に、巡回の回数を増やしてほしい等のご要望を、遠慮なくお申し付けください。
ただし、今後患者さまの層も考慮し、検討させていただきます。
A 2008年7月
匿名 様
検診に来ました。
更衣ロッカーのカギにゴムをつけてもらうと、腕に付けられるのでいいかな、と思います。プールみたいに。
Mサイズの検診衣が少なかった、空のロッカーがたくさんあった。
A
院長 : 橋口 俊則
貴重なご意見ありがとうございます。
キーホルダーについては、早速準備したいと思います。
検診衣のサイズにつきましては、さまざまな体形の方がおられるため、悩ましいところですが、こちらは検討させていただきます。
A 2008年6月30日
匿名 様
新患玄関前敷地内で全面禁煙しているのでしたら、してください。
玄関先で外来・入院患者がたむろしてタバコを吸っていて感じ悪い。決めたことはきちんとしてほしいです。ご意見用紙は何のためにあるのですか。(あいさつ通りも、する職員はする、しない職員はたくさんいる。患者が挨拶しても知らん顔している。笑顔のあいさつ通りではない、ただの通路です)
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
喫煙は、本人だけでなく、周りの方の健康にも害を及ぼします。そのため、当院におきましては2007年10月から敷地内全面禁煙を実施し、職員も禁煙に取り組んでいます。
敷地内での喫煙を見かけた場合は、職員がこれまで以上に注意してまいります。また、最寄りの職員にご連絡いただきますと、注意にまいります。
患者の皆様も、ご自身の健康管理及びタバコを吸わない方への配慮のため、敷地内での喫煙はご遠慮ください。
皆さまのご協力をお願いいたします。
A 2008年6月26日
匿名 様
玄関前に黄色い服を着て米の山病院のバスの整備をしてある中年の方が、一人態度が良くない人がおられます。
患者の足の悪い姉を待っていると、そこは早くしないとバスが来ると言われました。足が悪いので歩けないのに早く乗れと言われカッとなりました。
少しは患者の身になってほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
このたびは、担当者が患者さまのお体の具合を考えない言動をしたことに対し、深くお詫びを申し上げます。
厳重注意を行い、今後このようなことが無いようにしてまいります。
今後とも何かございましたら、ぜひご意見をいただきますようお願いいたします。
A 2008年6月13日
匿名 様
現在主人がお世話になっています。
桜の季節、主治医の先生とスタッフの皆様から、とっても温かい心の優しさをいただきました。そのお心遣いがとっても嬉しく、お礼の気持ちを伝えたくてペンをとりました。
長い間寝たきりで、自力では起きることもできない状態の主人に、庭の桜の花を元気なうちに一目見せてあげたいなと、常々思っていました。主人が大切に大切に育てたサクランボは、毎年たくさんの花が咲き、かわいい実をいっぱい実らせています。
病状説明の日、看護師長様に無理を承知で一時外泊を相談した所、すぐに先生にお話ししてくださいました。そして「吸引と酸素を持って行って看護師が付いていきますので、早速桜見物の手配をしましょう」と言って頂きました。頼んだこちらが吃驚しました。しかも救急車で送迎してくださるとの事。本当にうれしくて、思わず涙がこみ上げてきました。
結果は4回ほど日程を組んで頂いたのですが、病状が思わしくなく、一時帰宅はできませんでした。家族はすっかり落ち込んでいました。
でも、そんなある日、主人の枕元に満開の桜の花が咲いていたのです。
感激しました。看護師さんが活けてくださっていたのです。
主人も本当に喜んでおりました。
このような素晴らしい先生とスタッフの皆様の心優しい思いやりに包まれて、主人は本当に幸せです。きっと病を乗り越えて、少しずつ元気を取り戻してくれると信じています。
ありがとうございます。
米の山病院は、心の通った医療を提供していただけます。
今後のご発展を心よりお祈りいたします。
A
院長 : 橋口 俊則
温かいお褒めの言葉をいただき、本当にありがとうございます。
今後とも、皆様が安心して療養できますよう、職員一同取り組んでまいります。
今後とも、何かございましたら遠慮なくお申し出ください。
A 2008年6月12日
米の山ファン 様
エレベータの乗り降りで、まだ乗っていないのに閉まる。
もっと時間を、あと10秒くらい遅くしてください。
障害者は、車椅子でまだ乗っていないのに閉まるので挟まれる。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
本館のエレベータは約30年前のもので、構造上必要な安全装置は付いていますが、挟み込み防止センサーなどの付加機能は付いていません。
そこで、ご要望の開口時間の延長につきまして、業者に依頼し、若干ですが長くなるよう調整いたしました。
もし、開口時間が短く不安な場合は、お近くの職員にお声をおかけいただくと、お手伝いさせていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
A 2008年6月1日
匿名 様
夜、お茶が無く、夜中に困ります。
なんとかしてほしい。
入院患者がお金まで出して買うと出費がかさむし、買いに行く労力もかかります。
何とかしてほしいと思います。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。 
さっそく職場会議で検討させていただきました。その検討した結果、安易に誰でも手が届く場所にポットなどを置くことは、いろいろな危険性も考えられるため、専用の容器にいれ冷蔵庫で保管して、患者様に提供する方向で検討しました。現在、容器を検討中ですですので、もうしばらくお待ちください。何か御意見ございましたら何卒よろしくお願いいたします。
A 2008年5月27日
匿名 様
クーラーは、寝たきりの患者には寒すぎます。
付き添いで来てる者さえ寒いです。
高齢者の患者は、風邪をひいて当たり前だと思います。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
大変ご不快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。
日頃より室温調節には気をつけておりますが、不充分であったと思われます。
再度外来・病棟内でも徹底して空調管理を行ってまいります。
貴重なご意見ありがとうございました。
A 2008年4月20日
匿名 様
誠に申し訳ない意見かもしれませんが、あえて申し上げたいと思いペンをとりました。
先生方の診察は毎日大変だと思います。治療後や忙しい時はなおさらだと思いますが、手術着のままの診察はあまり患者に良い感じを与えないと思います。
少なくとも私はそう思います。先生方は、外来患者に相対する場合、患者の中には全く初めてと言う人もいると思います。そういう時はやはり白い上着くらいは着て頂いた方が、患者には良い印象を与えると思います。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
手術着の服装は外科の医師の中にはユニフォームとして診察室でも着用している場合もありますが、今回のような患者様のご意見もあることを伝え、上から白衣を着て診察するように心がけるように医局会議などで話をしていきたいと思います。
接遇委員会でも職員の身だしなみについては注意を呼びかけていきます。
A 2008年4月13日
匿名 様
今、6病棟に入院中です。
病棟のオムツ交換の回数と時間を増やしてください。
毎回おしり拭きなどで拭いてほしいです。また、この病院には泌尿器科の常勤の先生がおられないので、治療を受けることができませんでした。ぜひ常勤の専門の先生もお願いします。
また、尿が出ているのに便が出ていなければ、オムツ交換をしてもらうことができませんでした。それはおかしいと思います。だから、汚れている場合は交換をしてください。
よろしくお願いいたします。
それに病室にいなくて、車いすに乗っていた時、オムツ交換をしてもらえませんでした。病室にいてもいなくてもオムツ交換をしてください。
ぜひご検討をお願いします。待っています。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
 「尿が出ているから気持ち悪いだろう。早く交換してほしい」と言う気持ちは良くわかります。
現在は、オムツの機能が改良されており、尿で汚染しても患者様の皮膚への影響が少ないものを当院も使用しておりますが、今後も患者様のご要望にお応えできるよう検討していきたいと思います。
貴重なご意見、ありがとうございました。
A 2008年4月5日
匿名 様
地下通路のあいさつ通りはとても良いと思いますが、こちらが挨拶をしても、職員の人であまり挨拶をしない人がいます。
病院として、もう少し指導をしてください。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
当院では、接遇委員会で定期的な実践研修をはじめ、職場でも接遇の改善に努めています。
しかし、研修だけでなく日常的な動機付けのために「あいさつ通り」を設置しました。
今回のご意見を、各職場にも伝え、改めて改善に努めてまいります。
A 2008年4月5日
匿名 様
小児リハビリの保護者です。
リハビリ室の3ヶ所のトイレが全部暗い。
子供がリハビリ室のトイレを怖がるので、外来のトイレまで走って行って用を足しています。
臭いもするし、もう少し改善できないでしょうか?
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
新館地下トイレについては病院施設のなかでも建設時からの設備となっており、ご不便をかけ申し訳なくおもいます。
構造的な改善が難しいところではありますが、暗い点では明るくするために壁紙での工夫ができないか等、検討していきます。尚、臭いというご指摘に対しましては、頻回な清掃や注意をはかっていきます。十分な改善にはならないかもしれませんが、気持ちよくご利用ができるよう努めてまいります。
A 2008年3月8日
M 様
家族の受診に付き添ってきたが、「民医連新聞」はないのでしょうか?
昔はあったようだが・・・
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
気付かないうちに、新聞ラックから外されていたようです。
さっそく担当に伝え、準備いたします。
これからも何かお気づきの点がございましたら、ぜひお教えください。
A 2008年3月
匿名 様
一言お礼が言いたくて
私の母は、市立病院からこちらの病院へ転院してからおかげさまで元気になりました。
以前は、早く家に戻りたい、このままでは呆けてしまう、と何度も言っておりましたが、こちらへ来て顔色も良くなり明るくなったのです。
先生をはじめ看護師さんには、とてもよくしていただき、リハビリも楽しい、と言っております。以前の病院でも良くして頂いたのですが、こちらほど手が届くことはなかったとのこと。
何かあると看護師さんの対応が早いし、かゆい所に手が届く、本当に良かった。
今では、家に帰りたいとは言いません。治るまでこちらでお世話になりたいと申しております。
本当に有り難うございます。
心よりお礼申し上げたくレスいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

先生と看護師のみなさまへ
A
院長 : 橋口 俊則
温かいお褒めの言葉をいただき、本当にありがとうございます。
今後とも、皆様が安心して療養できますよう、職員一同取り組んでまいります。
今後とも、何かございましたら遠慮なくお申し出ください。
A 2008年3月5日
匿名 様
便所がきれいになり、助かります。
看護師の皆さんは親切です。
A
院長 : 橋口 俊則
お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
今後とも皆様が快適に療養できますよう、職員一同取り組んでまいります。
今後とも、何かお気づきの点がございましたら、お申し出ください。
ありがとうございました。
A 2008年3月3日
匿名 様
小児言語訓練の件です。先生が少なくて予約が取れないのです。
私は、他の医療機関から転院してきたのですが… 今子供の成長が著しく、週1回夕方に訓練を受けさせたいのが(小学生のため)、予約が取れず歯がゆい思いです。
私のような新患者は、入るすき間がないほど患者の数が多いのに、先生が少ない。(固定の時間を希望したいのに、もうすでに予約があって…)
早急に検討されて先生を増やしてもらいたいです。よろしくお願いいたします。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
現在、言語聴覚士4名体制で診療を行っており、小児リハはほぼ1名で対応しています。
この間、リハビリの回数を確保するために、予約等の工夫を行っていますが、患者様およびご家族の皆様の要求に十分応えられていないのが現状です。
次年度ST採用の募集を行っていますが、養成校が少ないこともあり厳しい状況です。診療報酬でリハビリの点数も下げられており、大幅に人員を増やすことが出来ない事情もあります。
しかし、患者様の受療権を守っていく立場で、今後も運動を行って参りますので、患者様およびご家族の皆様のご協力も是非お願いいたします。
A 2008年3月3日
M 様
本日A先生の診察に来た患者様が、知人が入院しているか聞こうと、事務職員に尋ねたところ、用件を最後まで聞かず「名前は?なんと言われるんですか?」と途中で言いだされたことに、大変立腹していました。
話は最後まできちんと聞いて対応してください。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
当院では、年2回の接遇研修や、接遇委員会からの毎月の報告をもとにロールプレイや検討を行っていますが、まだ職員に浸透していなかったことをお詫び申し上げますとともに、今回の事例を関係職場に返し、徹底を図ってまいります。
A 2008年2月29日
匿名 様
家族のものが入院し、いろいろとお世話になりました。
わがままなところもあり、何かとご迷惑をかけたのではないかと思いますが、スタッフの方の優しいお心遣いに嬉しく思っています。
ただ、3病棟のスタッフの方に同じ医療者として、一言申し上げたいと思います。
仕事は大変だと思いますが、挨拶・笑顔が少ない。
食事のセッティングの仕方に工夫をしていただきたい。
あとは、汚染された下着と一緒に、便まで入れてあったので、やめていただきたいと思いました。
機能評価を受けている病院と聞いて驚いています。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
不愉快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます。
接遇教育とともに、職場としても笑顔で挨拶を心がけ、患者様・ご家族に接しているつもりでしたが、今回のご指摘を受け、なかなか実践できていないということを痛感しました。今後、改めて実践していこうと、スタッフ一同真摯に受け止めさせていただいきました。
洗濯物に関しましても、注意を払って取り扱っていきたいと思います。
誠に申し訳ございませんでした。
A 2008年2月27日
匿名 様
小児リハの先生(言語)を増やしてください。
なかなかリハビリを受けられません。
よろしくお願いいたします。
A
院長 : 橋口 俊則
現在、言語聴覚士4名体制で診療を行っており、小児リハはほぼ1名で対応しています。
この間、リハビリの回数を確保するために、予約等の工夫を行っていますが、患者様およびご家族の皆様の要求に十分応えられていないのが現状です。
次年度ST採用の募集を行っていますが、養成校が少ないこともあり厳しい状況です。診療報酬でリハビリの点数も下げられており、大幅に人員を増やすことが出来ない事情もあります。
しかし、患者様の受療権を守っていく立場で、今後も運動を行って参りますので、患者様およびご家族の皆様のご協力も是非お願いいたします。
A 2008年2月20日
匿名 様
休日診療でしたが、早朝から熱が出て、病状的にはインフルエンザと思われなかったのですが、クラスでもインフルエンザの子がいるとの事だったので、心配で受診しました。
医師はA先生でしたが、子供が挨拶して入室しているのに「はい」だけです。子供が挨拶しているのなら、大人である医師は挨拶するべきではないでしょうか。
前回もこの先生で、子供は不満を抱いていたのに…
診察もいいものとは思いませんでした、必要無い、といった言葉を出さないでください。
小児科はB先生に限りますね。B先生、応援します。ずっといてくださいね。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
医師の対応については、それぞれ個性もありますが、患者様やご家族の方へきちんとした対応を行い不安を受け止めるのは基本です。該当の医師も自分の対応の結果に気づかずにいる事も考えられますので、個別に病院として「ご意見」を伝え考えてもらいます。また、医局会議でも医師の対応について検討させていただきます。
A 2008年2月11日
匿名 様
7病棟の看護師さんに出会って、自分に出会うことができました。
ありがたく感謝して退院できますことをうれしく思います。
A
院長 : 橋口 俊則
温かいおほめの言葉をいただき、ありがとうございます。
これからも、皆様に安心して治療されますよう、頑張ってまいります。
これからも何かございましたら、ぜひお知らせください。
A 2008年2月5日
米の山太郎様
今入院中です。
病状に合わせて、高血圧・肝臓病・透析・糖尿病の食事があるが、みなおかず等が同じではおかしい。
塩分控えめ、カロリーとかの料理の作り方を、月1回教室を開いて栄養指導をしてほしい。
給食センターから毎日取り寄せると、腎臓病、糖尿病の弁当は高い。家で作られる食事を、栄養科の先生に教えてほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
貴重なご意見ありがとうございます。
現在、栄養科では病状に合わせたおかずの提供をおこなっております。きちんと栄養計算をした上で、必要に応じ展開した内容になっております。メニューによっては見ためが同じような場合もありますが、エネルギー、たんぱく質、糖質、脂質、塩分、カリウムなど調整し提供いたしております。
また、教室に関しては現在、毎月開催には至っておりませんが、慢性疾患ごとに栄養教室を開催しております。掲示板にてお知らせをおこなっております。その他、外来もしくは入院での栄養指導の際、食事作りの指導もおこなっております。
月1回の栄養教室は今後の検討課題とさせていただきます。
A 2008年2月4日
米の山ファン様
入口のマット・じゅうたんは足を引っかけ転倒したりして危ない。ホテルじゃないし、足が濡れて気持ち悪い。
脱衣場を作って、逆向きに4人位、、洗い場を2m位離して、湯船をバリアフリーにして、手すりとスロープにして、障害者でも一人で入れるようにしてほしい。
障害の重い人は、別に風呂場を作り、リフトにしたり、一度に4名くらいはいれるにしてほしい。
急には無理なので、新しく病院を建てるときは考えてほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
バスマットの件につきましては、床が濡れたことによる転倒防止のため使用しています。引っかからないように、また濡れすぎている時には取り替えるよう職員に注意を促してまいります。
新病院の建設を始めるときは、皆様のご意見も参考にさせていただきたいと思っておりますので、その際はよろしくお願いいたします。
A 2008年2月4日
米の山ファン様
今の駐車場は狭い。今度新病院を建てるときは、障害者用の駐車場を5ヶ所くらい作ってください。
2年ほど前から、病院の立て直しを耳にします。今の病院は古いから老人ホームにして、羽山台の方に新しい病院を早く建てて、市民の力になって医療に頑張ってほしい。
待っています。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
現在の場所では土地が無く、ご迷惑をおかけしています。
病院の立て直しにについては、その規模や内容について検討を行っているところです。
もうしばらくかかりますが、一定構想ができた時点で、友の会を通じて地域の皆様にもご意見をお伺いしたいと思っています。
その際は、ぜひ改めてご意見やご要望をお寄せ下さい。
A 2008年2月4日
米の山ファン様
現在入院中です。医師・看護師のみな勘にお世話になっています。当院は建物は古いけど、きれいに清掃されています。
希望は、部屋のテレビ台の横にホームセンターで売っている衣類を入れる3段のプラスチックケースがあれば片付く。上の棚には整理ができない。
それから、食事の酢の物が酸っぱいので食べられない。
牛乳が嫌いな人には、ヤクルト等にしてください。
インフルエンザがはやっています。カゼ等に気を付けてください。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
清掃につきましてご好評いただきましてありがとうございます。
衣類の整理にご不便をおかけしておりますこと申し訳ありません。高い棚への衣類の整理には病棟スタッフに声をおかけ下さい。床の清掃不行き届きにて不潔にならないようにケース等を置いておりません。どうぞ御協力お願いいたします。
酢の物に関してはいろいろ研究を重ねて、おいしい酢の物が提供できるように工夫をしています。
牛乳が嫌いな方に関しては個別対応として代替食品をご用意させていただいておりますが、疾患によっては対応できない場合もございます。
今後も患者さまへ安全でおいしい治療食を提供できるようさらに努力していきます。
A 2008年1月28日
k 様
本日整形受診したところ、受付の看護師の対応があまりに横柄で不愉快な気持ちを受けました。
時間の待ち具合を聞くに当たり、「12時30分の予約だからと言って必ずその時間にはならない!」と言われる。そんなことは分かっているのに、本当なら「今は何番目の方がお待ちですから、○○くらいはかかると思います」と言うべきではないでしょうか?
20歳代のナースの教育を徹底してください。
A
院長 : 橋口 俊則
今回は不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。
当院では接遇委員会が中心となり、いただいたご意見の検討や、ロールプレイングによる実習を定期的に行っておりますが、今回のご意見を受け止め、職員全員で振り返り、さらなる接遇の強化に努めてまいりたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。
A 2008年1月15日
匿名 様
入院中の家族ですが、ひとこと言わせて下さい。
病棟のスタッフのみなさまからは大変良くしていただいて助かっています。
けど、施設のほうからこの病院に搬送されてきた入所者の病状を嘱託医は一刻も早く知りたいです。だからここに搬送されてきた患者の担当になった主治医は、速やかに施設側の嘱託医に現在の状況を電話でもいいので伝えてください。嘱託医は一日千秋の思いで待っておられます。
私もこれまで開業医の紹介で市立病院に検査へ何度も行きました。現在は担当医の転勤により私も済生会病院でその担当医から引き続き検査を定期的に受けている身ですが、その先生は紹介してもらってきた患者の病状を速やかに開業医に報告されています。とても気さくで良い先生です。
この病院の先生方の一部と思いますが、開業医への対応が遅いです。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
当院では、現在入院当日に入院されたことをご報告するFAXの送付と、退院時に入院経過を含めた返書(報告書)の送付を行っています。
今回のご要望は、入院中の経過報告と解しておりますので、今後関係部署にご要望があったことを伝え、検討させていただきたいと思います。
今後ともご要望がございましたら、遠慮なくお申し出ください。
A 2008年1月15日
匿名 様
6病棟に入院している患者です。
入院費について女性の方に質問したら「ここは一般病棟だから高い」と言われた。説明もなくとても不愉快に感じた。別に払わないと言っているわけではない。
その後相談員の人と話をしたら丁寧に教えてくれた。
もっときちんと患者や家族に説明してほしい。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
職員には、日頃から患者様に解る説明をするよう指導していましたが、不十分な対応により、不快な思いになられたことをお詫び申し上げます。
繰り返しのご説明になりますが、入院費は入院当初1週間は入院料(基本料金的なもの)が高く設定されており、3か月を超えると大幅に安くなります。急性期病棟の入院費は患者様の病態によっても違いますが、一般的には集中治療や検査などで高額になるのが普通です。しかしお支払いに関しては、同一月に一定の金額(自己負担限度額)を超えると、申請により高額療養費制度を利用でき、負担を軽減できます。
今回のご指摘を受け、このような内容を分かりやすくご説明できるよう、再度徹底してまいります。
A 2008年1月7日
匿名 様
喘息患者です。
発作で病院に駆け込んできても、問診から処置(点滴・吸入・・)まで1時間以上かかりました。
看護師さんの不足が原因だと思います。
処置室で点滴してもらう看護師が、救急が入るとそのまま出て行ってしまい、戻って来なかったりしたことがあります。処置室に残った看護師は、一人でてんてこ舞いしておりました。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見ありがとうございます。
日々、医療の安全・安心を念頭に、看護師の体制についても努力しておりますが、このたびはご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。
一人一人の患者さまへの配慮不足を反省し、ご意見をしっかり受け止め、改善に向けて努力してまいります。
A 2008年1月1日
匿名 様
救急で搬送されたのに、「保険証」と言われ、「本人しか分からない」と言うと、「本人に聞いてもらって下さい」と指示。処置室へ行くと看護師から「後にしてください」と言われた。何度か救急搬送につきあったが、こんな対応は初めて。
A
院長 : 橋口 俊則
ご意見、ありがとうございます。
患者様の状況に即した対応をしなかったことを深くお詫び申し上げます。
今回このようなご意見をいただいたことに、スタッフ一同反省すべき点を一人一人が真摯に受け止めるとともに、病院として再度受付職員の教育を行ってまいります。
患者様におかれましても、保険診療の趣旨をご理解いただき、保険証のご持参と提示を、今後ともよろしくお願いいたします。

過去のご意見

| 2007年 | 2008年 | 2009年 | 2010年 | 2011年 |