本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院

レジデントコール


ヒロシです・・

Black★Rock
2011/10/24
 

今日はヒロシDr久々の投稿です★

--------------------------

研修4年目のヒロシです。

先日の医師支援から先週無事に戻ってきました。


大牟田と違って支援先は
高地で新幹線を降りたら寒さで泣きを見ました
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

寒さには強いほうですが
今年初めて暖房をつけたぐらいです。

たまたまあの時期は寒気も強かったようで…


全国から医師が支援に来ているだけのことはあって、
先方の病院に暖かく歓迎していただきました。
看護師さんに手取り足取り手伝ってもらいながら
慣れない紙カルテで 相当数の外来をこなしました(汗

あと、患者さんから何故か

「先生は関西の人ですか?」

と指摘されて、
自分は標準語を話していたつもりでしたが
遠くの土地に来ているんだな  と実感。

支援中に医局の皆さん方からも寄せ書きをいただき、
想定外のエールにありがたく嬉しく思いました。


帰ってきてから一つ、
嬉しいことがありました。


7月に受けた内科学会認定医試験の合格証を
院長からじきじきにいただきました。

もともと支援に行く前から合格内定の通知はもらってて、
専門医の登竜門的な位置づけの資格ではありますが、
改めて表彰状でもらうと箔がついた感じがします。


・・自分で持っていると
間違えて燃えるごみに出しかねないので
医局に厳重に保管をお願いしました。

----------------------------

授与式では沢山の先生方が
自分のことのように喜んでいました

おめでとうございますっ!!

朝会での授与式
朝会での授与式
認定内科医証
認定内科医証

第10回臨床研修交流会W

Black★Rock
2011/10/18
 

緊張のポスターセッションを全力でこなし
素晴らしい講演や分科会を拝聴し
そして夕食交流会では沢山の民医連の医師や事務職員と交流し

このまま終わる私達ではありません
否 終われません!!

宿泊地は会場からすぐ近くの品川プリンスホテル
交流会後さっさとチェックインした私達は
当ホテルの38階のBarで飲むことにしました


・・実はこのBarをリクエストしたのは私
私事ですが 今回が初の東京でして
“The 日本”の東京に来れて凄く嬉しかったのです
(それもあって、今回初の長編です)


それで ホテルのBarに行きたいと駄々をこね
この度何とか先生方の了承をいただいた次第なのです


ホテルのBarは予想通り(いや、予想以上に)
景色が綺麗で いるだけで気分が高揚しました

・・考えてみれば 38階なんてフロア
降り立った経験もありませんでしたので当然かもしれません


男5人でのBarは
(当院3名+途中合流の当院事務部長1名+交流会で合流した田渕Dr)
綺麗な夜景とは不釣り合いと思うかもしれませんが
この日だけは ホテルの力も借り
私達は“プリンス”気分で優雅に飲み明かしました


翌日は NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)より
岩崎先生をお招きしての講演で
臨床研修の質の向上について考える場となりました

こうして 第10回臨床研修交流会は12時には終了



しかし!!私と健太Drは
この日も引き続いて東京に宿泊しました(プライベートで)

新宿の街をウロウロとし
人の多さに圧倒されながら
OIOIで買い物したり 居酒屋でお酒を飲んだりと
夜まで2人で東京の街を練り歩きました★

夜景と健太Dr
夜景と健太Dr
プリンス気分♪
プリンス気分♪

第10回臨床研修交流会V

Black★Rock
2011/10/17
 

ポスターのテーマは
「民医連運動に参加して」

7月〜8月に参加した 平和行進、原水禁世界大会
そして 毎月参加している共同組織の班会


このような運動や班会に実際参加し
その意義について自身で考察した結果を発表しました


健太Drのポスターの掲示場所は
会場端の狭いスペース
・・場所は決して良いとは言えません


同行したプログラム責任者は
「人が集まるかなー」
と不安いっぱい
私も心配でした


しかし!!
予想に反して人数は集まりました

そしていざ発表すると
健太Drは発表が上手★

予想以上の上手さにプログラム責任者も驚いていました

流暢に説明し またアドリブも加え 見事に発表しました

発表後は質問も時間いっぱい
「診療業務とのバランスは難しいよねー」
「参加がほぼ強制という点は否めないね」
などなど 発表を聞いた他院の研修医、指導医達は
共感し また助言もしながら
一緒に健太Drのテーマを深めてくれました


そんなポスターセッションの後は
・「ドクターG」でお馴染の鈴木Drの記念講演
・分科会
などなど 有意義な内容で進捗していきました

そんなこんなで
あっという間に時間は18時ちかく
ここからはお楽しみの夕食交流会(レセプション)

沢山の参加者とともに
ご飯を食べ お酒を飲み 楽しく語りました

当然 閉会間際はもぅべろんべろん
普段写真を恥ずかしがるプログラム責任者も
今回ばかりは撮影の許可を出してくれました


勿論 これで私達は終わりません
閉会後はチェックイン後 早速二次会へ繰り出しました
果たしていづこへ

次回 最終話
こうご期待♪

真剣なポスターセッション
真剣なポスターセッション
べろんべろんのお2人
べろんべろんのお2人