本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院

褥瘡対策委員会

褥瘡対策委員会の活動

褥瘡の予防から治療まで、対策チームで活動しています。
メンバーは医師・看護師・栄養士・薬剤師・リハビリで構成されています。
毎月の会議と毎週の褥瘡回診で対策を錬り、効果的な予防・治療を行っています。
NSTとの連携を密に行い、褥創の治癒過程がより早くなっています。

特に褥瘡回診では、それぞれの職種が意見交換しながら、減圧療法や創傷保護剤・軟膏などを検討し、日々がんばっています。

毎年、褥瘡対策委員会から日本褥瘡学会に発表・参加し、最新の情報を生かし活動しています。


褥瘡対策委員会:活動の様子

img

褥瘡回診

この日は、医師・看護師・栄養士でまわりました。
電子カルテでオーダー・記録もその場でOK!

褥瘡(じょくそう)とは?

床ずれ(とこずれ)のこと。
同じ体勢で寝たきりの場合、布団との接触部分で体の末梢血管が閉塞して、組織的に壊死をおこすもの。