本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院

透析センター

透析センター
循環器科
科長 :崎山 博司
腎 ( 透析 ) センター
人工透析とは、腎臓の働きが悪くなったり、その他の原因で体内の老廃物を除去できなくなった場合に、人工的に血液を浄化する治療法です。

当院では、祭日や夜間も透析を行っており、仕事をされている方もご利用いただけます。


透析センター平成 12年 10月の増改築により、同時透析能力 20 名最大能力 80 名 となりました。透析開始時間は、朝 ・ 昼 ・ 夕 ( 夜間 ) と患者さまの都合に合わせて対応できます。 精度の高いクリーンな透析液を実現するために各種の装置を完備しておりますので、高性能ダイアライザーも安心して使用できます。

各種血液浄化法

急性腎不全をはじめ、肝障害 ・ 薬物中毒 ・ 自己免疫疾患など様々な疾患に対応できるように各種血液浄化法を行っています。