本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院

消化器内科・肝臓内科


科の概要について

  • 肝・胆・膵、消化管疾患を中心に幅広い診療を行っています。
  • ウイルス性慢性肝炎に対しては、B型慢性肝炎に対する経口薬による抗ウイルス治療(ラミブジン・アデフォビル・エンテカビル・テノフォビル、ベムリディー)、ペグインターフェロンの長期投与(48週間)、1型C型肝炎に対するインターフェロンフリー治療と言われる経口薬による抗ウイルス治療(ハーボニー、ヴィキラックス、マヴィレット)、2型C型肝炎に対する経口薬治療(ソバルディー・コペガス、ヴィキラックス・レベトール2剤併用療法、マヴィレット)を行っています。
    とくにC型肝炎に対する経口薬はここ1〜2年で新しい薬が次々と発売され、短期間(最低12週から16週)で、副作用も少なく、95%以上の確率でウイルスの消失を図ることができます。
  • 肝疾患専門医療機関でないと診断・治療の難しい自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変症、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)、原発性硬化性胆管炎などの慢性肝疾患の診断・治療を専門医が適切に行っています。
  • 肝癌に対しては血管造影による診断・治療(肝動脈塞栓術、リザーバー動注法)、腹部エコー下の治療(ラジオ波焼灼術)を行っています。
    ラジオ波焼灼術については、全身麻酔下で胸水を人工的に溜めて、横隔膜直下の肝癌を的確に穿刺して治療する方法も導入しています(人工胸水下経皮的ラジオ波焼灼術)。
    経口抗癌剤であるネクサバール(分子標的薬)での治療を行っています。
  • 肝硬変に合併する食道静脈瘤に対する食道静脈瘤結紮術(EVL)、アルゴンプラズマレーザー焼灼による食道静脈瘤地固め療法を安全・的確に行っています。再発率は0%です。
  • ヘリコバクター・ピロリ菌陽性の慢性胃炎に対する除菌療法を行っています。
  • 胆道系疾患(悪性腫瘍、胆石等)による閉塞性黄疸に対しては、腹部エコー・内視鏡下での減黄術を行っています。
  • 総胆管結石に対する乳頭切開術・砕石術を行っています。
  • 悪性腫瘍に対しては、個人個人に合わせたオーダーメードの化学療法を行っています。
  • 消化管(食道・胃・大腸)の腺腫(良性)・早期癌に対しては、内視鏡による切除術(EMR・ESD)を行っています。
  • その他、潰瘍性大腸炎・クローン病などの炎症性腸疾患、胃癌・大腸癌など悪性新生物の診断・治療を行っています。
  • 消化器系癌の診断治療に関しては、セカンド・オピニオンにも対応しています。
  • 日本内科学会教育関連施設、日本肝臓学会教育関連施設、日本消化器病学会教育関連施設、日本消化器内視鏡学会指導施設の認定を取っています。
  • 福岡県肝疾患専門医療機関、熊本県肝疾患専門医療機関、佐賀県肝炎治療費助成制度における認定医在籍の医療機関の指定を受けています。
  • 久留米大学病院消化器内科の教育関連診療科です。
  • 当院で、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医の取得が可能ですので、若手医師を募集しております。
  • 良い雰囲気の中でのチーム医療を目指しています。交代制のシステムを敷き、ドクターの負担軽減にも努めています。


担当医師のご紹介

消化器科 院長:後藤 良三
後藤 良三
内科部長
S59年熊本大学卒
【専門領域】
消化器疾患全般
ウイルス性肝炎
肝動脈塞栓術
内視鏡的治療
【専門医】
・日本内科学会認定内科医
・日本消化器内視鏡学会専門医
・日本医師会認定産業医
消化器科 部長:本多 敬和
本多 敬和
消化器内科部長
S58熊本大学卒
H7年熊本大学大学院修了
【専門領域】
消化器疾患全般
ウイルス性肝炎
肝疾患全般
ラジオ波焼灼
食道静脈瘤治療
内視鏡的治療
【専門医】
・医学博士
・日本消化器病学会専門医
・日本消化器病学会九州支部評議員
・日本肝臓学会専門医
・日本消化器内視鏡学会指導医
・日本消化器内視鏡学会専門医
・日本がん治療認定医機構がん治療認定医
・日本内科学会総合内科専門医
・日本内科学会認定内科医
・日本内科学会指導医
・日本医師会認定産業医
・日本救急医学会ICLSインストラクター
・日本内科学会内科救急ICLSインストラクター
消化器科 梶原 啓太
梶原 啓太
消化器内科科長
H18年山口大学卒
【専門領域】
消化器疾患全般
内視鏡的治療
内視鏡的粘膜下層剥離術
【専門医】
・日本プライマリケア学会専門医
・日本プライマリケア学会指導医
消化器科 後藤 健太
後藤 健太
消化器内科科長
H23年佐賀大学卒
【専門領域】
消化器疾患全般
内視鏡的治療
【専門医】
・日本内科学会認定内科医
消化器科 吉浦 広樹
吉浦 広樹
H4年自治医科大学卒
【専門領域】
消化器疾患全般
内視鏡的治療


医師診療日のご案内

【 消化器内科(一般内科)】
※診療の都合により休診になる場合がございますので事前に病院へお問い合わせください。

担当医師
午前 後藤 良三 本多 敬和 後藤 良三(1・3・5)
本多 敬和
(2・4)
本多 敬和
梶原 啓太
本多 敬和
梶原 啓太
後藤 良三
午後   後藤 健太
一般内科
       

【 検査 】※診療の都合により変更する場合があります。


消化管透視 月〜金曜日 すべて予約制ですが
急患はその限りでは
ありません。
上部消化管内視鏡 月〜金曜日
下部消化管内視鏡 月〜金曜日
腹部エコー 月〜土曜日
腹部血管造影 随時
肝生検 随時(入院)



治療内容について

【 食道 】

  • EMR(内視鏡的粘膜切除術)
  • ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)
  • 食道静脈瘤結紮術
  • 食道静脈瘤地固め術
  • 食道狭窄拡張術
  • 食道異物摘出術
  • 内視鏡的消化管止血術

【 胃 】

  • EMR(内視鏡的粘膜切除術)
  • ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)
  • 胃内異物摘出術
  • 内視鏡的胃狭窄拡張術
  • 内視鏡的消化管止血術

【 大腸 】

  • EMR(内視鏡的粘膜切除術)
  • ポリペクトミー
  • 異物除去術
  • 内視鏡的消化管止血術

【 肝 】

  • TAE(肝動脈塞栓術)
  • ラジオ波焼灼術

【 小腸 】

  • EMR(内視鏡的粘膜切除術)
  • 内視鏡的十二指腸狭窄拡張術
  • 内視鏡的消化管止血術

【 2017年度内視鏡項目別件数 】