本文へジャンプ

医療法人親仁会 米の山病院

漢方内科

呼吸器科 科長 : 永友 英之
漢方内科
部長 : 福田 知顕
1992年 佐賀医科大学(現 佐賀大学医学部)卒業。
内科医として呼吸器と感染症の診療に従事。
2008年 北里大学東洋医学総合研究所で漢方を研修。
2011年 米の山病院 漢方内科を開設。

日本東洋医学会 代議員
日本東洋医学会 福岡県部会 副会長


漢方内科診察をご希望の患者様へ

 初診時は患者様の症状をより正確に把握させていただくため、問診をベースにした、完全予約制でのカウンセリングを行っております。
診察をご希望の際は、下記の要領で事前にご連絡いただくとスムーズにご案内が可能です。

予約TEL : 0944−51−3311 

【 予 約 方 法 】
@ お電話をいただき、対応した職員に、漢方内科受診を希望する旨、お伝えください。
     ↓
A 職員が担当医の外来診察日をご案内いたします。
     ↓
B ご希望の診察日にて予約を完了。
     ↓
C 当日は保険証をお持ちになり、総合受付へお越しください。
初診時は問診票記入等に約30分ほどお時間を頂いております。
下のボタンのクリックで問診票をダウンロードしていただき、記入してお持ちいただくと、お待たせせずにご案内が可能です。

漢方に適応する代表的な疾患

漢方治療は、こんな症状の方に向いています。

  • 慢性肝炎や高血圧・糖尿病などの長期管理の必要な疾患
  • アトピー性皮膚炎や気管支喘息のような体質的疾患
  • 冷え症や月経異常など婦人科疾患
  • 自律神経失調症などの心身的疾患
  • 西洋薬(抗癌剤やステロイド剤)の副作用の軽減・防止

※幼児から高齢者まで老若男女を問いません。

漢方内科外来の特徴

  • 日本東洋医学会が認定した漢方専門医が診察いたします。
  • 特に初診では、じっくり丁寧な問診・診察が必要なので、診療は基本的に予約制としています。

受診に当たってご注意いただくこと

  • 東洋医学的診断を正確に行うため、当院で他科受診中の患者様も、漢方外来を初めて受診される時には、 初診時問診用紙 への記入をお願いします。
  • 病態が不安定な患者様には、内科など他科の併診をお勧めします。
  • これまで服用していた西洋薬を急に止めるのは、危険な場合があります。 漢方薬は、西洋薬の代わりになるものでないことに十分留意してください。 西洋薬の減量を目的に漢方外来を受診される患者様にも、「ゆっくりと、薬を減らせるような体調にしていく」という考え方で診療を行います。
  • 漢方の診察は、いわば「からだの弱いところ」を探すためのものなので、癌や炎症など「からだの悪いところ」を見つけるのは苦手です。 「悪いところ」がありそうな場合は、現代医学的な検査や治療のため、他科への受診をお勧めする場合もあります。 あらかじめご了承ください。
  • 漢方薬によっては、まれに肝障害などの副作用が出るものがあります。 当科では患者様の安全のため、定期的に血液検査を行う場合があります。(他科で検査をされている患者様はこの限りではありません。)


あらかじめ問診票をダウンロードして、お判りになるところは記入してご持参いただくと、待ち時間が短くなります。どうぞご活用ください。